日刊!目のニュース
2019年02月17日(日)
 日刊!目のニュース

「ママになる」を応援!メガネチェーン店 オンデーズが出産支援制度を導入

メガネ・アイウェア
コンタクトレンズ
目の健康
メガネ選び
おもしろ
ファッション
コスメ・メイク
恋愛
ランキング・調査
目のニュース新着






























「ママになる」を応援!メガネチェーン店 オンデーズが出産支援制度を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊婦社員の産前産後をサポート!
メガネのオンデーズは、女性社員の妊娠・出産を支援するため、2015年2月より「出産準備特別休業制度」を導入すると発表しました。同制度は、産前休業前の30日間を出産準備期間として給与を受けとりながら、休業できるシステム。

オンデーズ
制度導入の背景
同制度を導入するに至った背景には、妊婦社員と同社の業務内容との関係が大きく関わっているといいます。小売業にとって中心となるのは接客や販売ですが、そのほとんどは立ち仕事です。

妊娠中・後期における立ち仕事とは
妊娠女性にとって、長時間売り場に立ち続けたり、重い商品を持ち上げて移動したりするのは負担が大きい作業。そのような環境において、無理をしすぎると切迫流早産を引き起こす原因につながることはよく知られた事実です。

立ち仕事や重量物取り扱いを含む作業以外にも、妊娠中は、「妊婦浮腫(むくみ)」「妊婦貧血」「腰痛症」「膀胱炎」になりやすくなるため、周囲の理解・協力・支援は必須です。

多くの女性販売員によって支えられる小売業界は、より妊娠・出産を考慮した周囲のバックアップ体制が必要という観点から同制度が誕生したといいます。

ママになる・なった後も応援!出産準備特別休業制度の内容とは
オンデーズが導入したのは、出産予定日からさかのぼって、42日間産前休業の前に出産準備期間として30日前から休業できる制度。その30日間も給与は全額支給され、育児休業後には「時短社員制度」の利用もできるといいます。

勤務日数が月18日、勤務時間は6時間(休憩45分)で、残業なしというのが時短社員制度。子供が小学校4年生に進級する前まで適用できるのだそう。

ストップ少子化なるか
女性の力を多く必要とする職場ならではの発想。同制度ようなシステムが一歩一歩でも有効な少子化対策につながることに期待したいですね。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社オンデーズ 「出産準備特別休業制度」
http://www.odsaiyou.com/kankyou/index.html#ssjb-system
  • メイクテクニックを投稿しよう!「二重メイクコンテスト」締め切り迫る(1月1日)
  • FGO・マシュのコラボメガネ、よりシンプル&そっくりになって新登場!(1月1日)
  • 【2018】好きなメガネを選べる!スーパーお得なメガネ福袋をチェック!(12月29日)
  • カラーコンタクトブランド「ビュームワンデー」に新色登場!ミューズは本田翼さんに決定!(12月28日)
  • インテグレートの春メイク、おさえておきたいカラーは「フューチャーエナジー」!(12月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->