日刊!目のニュース
2024年02月29日(木)
 日刊!目のニュース

国民生活センター カラコンの安全性調査発表

メガネ・アイウェア
コンタクトレンズ
目の健康
メガネ選び
おもしろ
ファッション
コスメ・メイク
恋愛
ランキング・調査
目のニュース新着






























国民生活センター カラコンの安全性調査発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査の背景
独立行政法人国民生活センターは、カラーコンタクトレンズに関する相談が最近5年間で増加していること、日本眼科医会のカラーコンタクトレンズによる眼障害調査ではカラーコンタクトレンズの重篤な眼障害の頻度がコンタクトレンズ全体の頻度より高いことをうけて、カラーコンタクトの調査を行った。

対象はカラーコンタクトレンズ17銘柄に、参考として日本で承認をうけていない個人輸入品3銘柄を加え、安全性や使用実態を調査。

調査の結果
承認基準に関する試験では、直径が承認基準の表示の許容量を超えるものが17銘柄中2銘柄、ベースカーブは同様のものが17銘柄中5銘柄。酸素透過率に影響するレンズの中心部の厚さは銘柄間で最大2倍の差。

着色部分がレンズの最表面に確認されたものが、17銘柄中11銘柄あった。このうち9銘柄は広告表示ではサンドイッチ形式になっていると表示。

1日使い捨て以外の9銘柄のうち1銘柄でレンズケアによる色落ちも。

カラコン安全性
(画像はプレスリリースより)

カラーコンタクトレンズを8時間装用したときのコンタクトレンズ矯正視力は透明なコンタクトレンズの場合よりも16銘柄中12銘柄で視力が低くなる傾向となった。

治療やコンタクトレンズの装用中止に至った角膜上皮障害は16銘柄中12銘柄で見られた。


外部リンク

国民生活センター プレスリリース
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140522_1.html
  • メイクテクニックを投稿しよう!「二重メイクコンテスト」締め切り迫る(1月1日)
  • FGO・マシュのコラボメガネ、よりシンプル&そっくりになって新登場!(1月1日)
  • 【2018】好きなメガネを選べる!スーパーお得なメガネ福袋をチェック!(12月29日)
  • カラーコンタクトブランド「ビュームワンデー」に新色登場!ミューズは本田翼さんに決定!(12月28日)
  • インテグレートの春メイク、おさえておきたいカラーは「フューチャーエナジー」!(12月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->