日刊!目のニュース
2017年11月24日(金)
 日刊!目のニュース

まばたきは脳のリセット装置だった!脳の活性化や気分転換に効果あり?

メガネ・アイウェア
コンタクトレンズ
目の健康
メガネ選び
おもしろ
ファッション
コスメ・メイク
恋愛
ランキング・調査
目のニュース新着






























まばたきは脳のリセット装置だった!脳の活性化や気分転換に効果あり?

このエントリーをはてなブックマークに追加
まばたきと脳の意外な関係
まばたきと脳の関係で、新事実が判明した。大阪大学や情報通信研究機構未来ICT研究所(神戸市)の研究チームは、まばたきをするたびに脳の活動が切り替わるとの研究結果を発表した。映像を見ているときにまばたきをすると、脳内の活動領域が一瞬変化することから得た分析だ。

研究チームは10人の大学生を対象に、約30分の映像を見せながら機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で、脳の血流の変化を観察した。

まばたき
(photo credit: IvanClow via photopin cc

まばたきが脳をリセット
観察では、まばたきをするたびに、周囲に注意を向けていた状態から安静にしたときの状態に瞬時に切り替わり、また元に戻る。真っ暗な映像を見せた場合には、まばたきをしてもこのような現象は起きなかった。

このことからまばたきは、新しい情報を受容するために、脳をリセットする役割を果たしていると考えられる。

大阪大学の中野珠実准教授は
目を閉じることで、物語の流れに区切りをつけて注意を解き、情報処理を円滑にしているとみられる
(「47NEWS」より引用)

と話している。

まばたき
(photo credit: hawkexpress via photopin cc

まばたきと脳の関連は?
人は1分間に15~20回まばたきをする。まばたきによって眼球が潤う作用はよく知られているが、脳との関連は不明だった。頻繁に行われるまばたきが、脳の活性化や気分転換に関わっているかどうかは、まだ証明されていない。

ヒトの脳が発揮する多彩な機能は、1000億のニューロンの複雑なネットワーク機能が司っている。今後さらに研究が進めば、脳のネットワークとまばたきとの関連の詳細が明らかになるだろう。

外部リンク

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122401001299.html

  • ストリートファッションに新時代 『スラッシャー × ポコプ』堂々誕生!(11月21日)
  • 妊娠とマスク、そしてメガネの深~い関係が発覚!(11月20日)
  • コンタクトを変えれば効率もアップ!?アルコン『働く瞳 応援キャンペーン』開始(11月17日)
  • 年末はメガネが壊れやすい?!Zoffが暴いたその理由とは(11月15日)
  • ラグジュアリーなアイウェアブランド「ビビッド ムーンアヴァン」の新作をチェック!(11月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->