日刊!目のニュース
2017年07月23日(日)
 日刊!目のニュース

福島・二本松市の調査で、子どもの「被曝量」増加が明らかに【目がテン】

メガネ・アイウェア
コンタクトレンズ
目の健康
メガネ選び
おもしろ
ファッション
コスメ・メイク
恋愛
ランキング・調査
目のニュース新着






























福島・二本松市の調査で、子どもの「被曝量」増加が明らかに【目がテン】

このエントリーをはてなブックマークに追加
小中学生の半数以上が被ばく線量増加
福島県二本松市は11月23日、市民放射線被ばく量調査報告会を開いた。調査結果では半数近い小中学生の被ばく線量が、昨年より多くなっていた。

毎日新聞の記事によると、調査は6~8月のうちの2か月ずつ、乳幼児~中学生と妊婦らに個人線量計を配布して実施。6,721人のデータを回収し、年間線量を推計するなどの分析を行った。

昨年もデータがあり、今年と比較可能な小中学生ら4,344人のうち、45.3%にのぼる1,969人の被ばく量が増加していた。

放射線調査のアドバイザーを務める独協医大の木村真三准教授は、この結果について、
昨年は制限された体育の授業や部活動など屋外活動が増えたため。影響が大きい子どもや妊婦は長期的に気を使うべきだ(「毎日jp」より引用)

と指摘している。

市の調査のによると、空間放射線量は昨年に比べ約3割減。小中学生全体の平均値は昨年より減少したものの、1.40ミリシーベルトだった。

木村准教授は、調査人数が昨年より4,667人も減っていることから、放射線から身を守る意識が低下しているのではと懸念しており、
記録を残すことが万が一の健康被害への備えになる(「毎日jp」より引用)

と呼びかけた。

放射線被ばく量
(画像:平成24年6月25~7月11日線量マップ)

避難できない住民を心配する声多数
インターネットでは野外活動が増えたという結果について、また、安全という言葉を安易に用いて住民の避難を優先させなかったことに対して、不安や憤りの声があがっている。
あぁ腹立つ。福島に留まって生活する為とか言って散々「注意すれば大丈夫」って言ってきた本人が。。

至極当たり前の結果。無関心で「収束」と「安全」という言葉を鵜呑みにした結果。

木村真三氏は「気をつけて生活するならここに住み続けることは可能」と言ったんだけど、住民が知りたいのは「可能か不可能か」だったんだよ。発言を聞いたときにこうなるのは、予測できたでしょうに。

記録とってればいいってもんじゃない。野外活動出来るような場所ではないとコレでハッキリしたのでは?

散々この程度は問題ないって言っているから、忠実にそう考えている人が気にしていないからじゃないの?

この先生の顔はいかにも眠そうぢゃが、言うことも寝ぼけとるね。この期におよんで「万が一の健康被害」とは何だ?!「万が万」だよ!「長期的に気を遣う」とは何だ?!長期的に気を遣ってるうちに病人や障害者だらけになるでしょうが。

屋外活動の解禁で被曝線量が増えるのは当然だ。これ以上被曝線量を増やさぬために避難・移住の政策をより強めなければ、残された者のためにもならない。

「記録を残すことが万が一の健康被害への備えになる」人体実験ですか? とにかく避難が急務。た・だ・ち・に!

福島県内で放送された「大丈夫」番組に出て話し、雇われた地域で話し、結局、去年より外部被曝線量高くなったら「みんなの意識が低くなってる」だと!!


外部リンク

二本松市ウェブサイト
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/

Twitter / 検索 - http://mainichi.jp
https://twitter.com/search/realtime

毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/

  • いい女を目指すなら、インテグレートで目もとを変えてみない?(7月21日)
  • 50代以上に大調査!目のトラブル、ありますか?(7月20日)
  • メガネが一瞬でサングラスに!売り切れ続出の「Front Switch」に待望の夏モデル(7月16日)
  • 秋冬メイクに大活躍!「エクセル」の新色アイシャドウ(7月15日)
  • DyDoヘルスケアから、「目の調子を整える」初の機能性表示食品が登場(7月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->